女性用育毛剤と育毛シャンプーの違いとは?

女性用の育毛剤と育毛シャンプーの役割

 女性の薄毛対策として役立つのが女性用育毛剤で、女性の頭皮を健康にする役割があります。抜け毛が増えてきた女性におすすめで、ヘアサイクル・毛周期を正常にすることができます。育毛シャンプーは女性用育毛剤よりも安く販売されていますが、両者は同じではありません。育毛剤の代用としては使えず、両者は基本的にセットで使用するものです。根本的な違いは栄養補給と汚れ落としであり、スキンケア用品に例えるなら化粧水と洗顔料の違いです。

 

女性用育毛剤は頭皮に活力を与えるのが目的で、保湿・栄養補給に役立ちます。そのためスキンケア用品の化粧水や美容液に相当します。これに対して育毛シャンプーは皮脂を落とすのが目的で、洗顔料や洗顔石鹸に該当しています。スキンケアにおいては化粧水と洗顔料は別々に使用するものであり、どちらか一方で代用できないでしょう。

 

女性の薄毛対策のためには、育毛シャンプーでしっかりと汚れを落とすのが前提となります。汚れを落としていない状態で女性用育毛剤を使用しても、毛根まで育毛成分が届いてくれません。成分が届かないと意味がないため、まずは育毛シャンプーで毛穴の中まで綺麗にしてください。毛穴が綺麗になると毛根が元気になり、ヘアサイクルが正常化してきます。頭皮の汚れは薄毛の原因になりますから、頭皮がベタベタしている女性は注意してください。頭皮状態が急に変化してきた場合は薄毛の前兆となる可能性が高いので、本格的な育毛対策が必要です。

 

>>>>薄毛解消!女性用育毛剤ランキングへ