薄毛・抜け毛に関する基礎知識

女性用と男性用の違い

女性が育毛剤を使う場合は女性用育毛剤を使ったほうがいいでしょう。男性用のものとの違いを知ることで副作用などのリスクを避けることもできます。

 

育毛剤に女性用と男性用があるのは、それぞれに薄毛になる原因が異なるからです。男性の薄毛の原因は男性ホルモンが原因の場合が多いです。男性ホルモンが多いと体毛が濃くなるなど男らしい体つきになるイメージがありますが、男性ホルモンが多いと髪の毛は薄毛になってしまいます。男性ホルモンが過剰に分泌されることで頭皮の毛穴を詰まらせてヘアサイクルを乱してしまい、薄毛が進行します。

 

女性の薄毛の原因で多いのは、ホルモンバランスの乱れで、女性ホルモンの分泌量が減少することで薄毛になりやすくなります。薄毛も男性のように頭頂部がはげるというよりは、女性の場合は髪の毛の分け目やつむじの辺りが薄くなったり、髪の毛の分量が全体的に薄くなるなど男性の薄毛の悩みとは異なることもあります。

 

女性用育毛剤と男性用との違いは、有効成分です。男性用のほうが有効成分の濃度が高く血行促進作用が強い成分が配合されています。男性育毛剤を女性が使うことは、配合されている成分や濃度によって頭皮がかぶれたり、炎症を起こす可能性があります。

 

 その他の違いは、女性ホルモンの働きを正常化させる大豆イソフラボンなどが含まれており、美容成分が多く配合されているので保湿効果が期待できます。