【女性用育毛剤ランキング】30代からの薄毛・抜け毛対策TOP10

薄毛・抜け毛に悩む女性の方へ

 近年、男性のみならず、女性でも薄毛や抜け毛に悩んでいる人が多くなっています。
女性の場合には、ホルモンバランスの乱れや、不規則な生活、カラーリングやパーマによる頭皮や髪の毛へのダメージなどが薄毛や抜け毛の原因といわれています。
改善の為には、女性用育毛剤の使用がおすすめです。

 

「男性用育毛剤を使用してもよいのではないか」と思っている人もいるかもしれませんが、男性用の育毛剤には「ミノキシジル」などの男性ならではの薄毛の原因を改善する成分しか含まれていません。

 

根本的に、男女では薄毛の原因に違いがあるので、できるだけ、女性用育毛剤を使用するのがおすすめです。
女性用育毛剤に配合されている成分が、血行促進作用の高い「センブリ」や抗アレルギー症や頭皮の炎症を抑える働きをする「グリチルリチン酸ジカリウム」などと共に、植物成分由来のものが含まれています。

 

効果を実感できるまでの期間は半年ほどが平均的です。
まず、女性用育毛剤を使用することによって抜け毛が減っていき、次に、髪の毛にハリや艶を感じるようになります。
つまり、抜け毛が減少してから、髪の毛全体がボリュームアップするようになる仕組みがなされているのです。
継続して使用することで頭皮の環境を整えることができるので、利用者の口コミなどを参考に女性用育毛剤を選んでみるとよいでしょう。
敏感肌の人でも使用できるような、お肌に優しい成分を含んだ育毛剤も発売されています。

 

女性用育毛剤ランキングでは、そんな女性の方におすすめの育毛剤を口コミや通販などで人気のある順にランキングしています。今話題の女性用育毛剤が一目でわかるのでどうぞ参考にしてください。

薄毛解消!女性用育毛剤ランキング2019

ルルシア

ルルシアの特徴
ルルシアは毛髪診断士が規格・監修し、リピート率97.8%を誇る女性用育毛剤で、多くの女性に選ばれ続けています。今まで色々な商品を試したけど効果がなかったという方や初めての育毛剤でどれを使えばいいか悩んでいる人にもっともおすすめする商品です。ルルシアが薄毛にアプローチできる秘密は自分の薄毛の原因に合わせてルルシアでは2種類の育毛剤が用意されています。頭皮にも優しく敏感肌でも使える無添加処方。今なら90%OFFの980円で最高の女性用育毛剤を試すことができます。
価格
980
評価
評価5
備考
90日間の全額返金保証付き!

ベルタ育毛剤

産後の薄毛

ベルタ育毛剤の特徴
ベルタ育毛剤は9割以上の方がリピートする人気の女性用育毛剤です。モンドセレクションも3年連続金賞を受賞し、売上げ・満足度・人気度など数々のランキングで1位を獲っています。そんなベルタ育毛剤の秘密は、本当に女性に合った育毛剤を作りたいというBELTAブランドが作り上げたナノ浸透技術により、毛穴の奥まで栄養成分が浸透し、育毛の手助けをします。また16の無添加で頭皮にも優しく、妊娠中や産後の薄毛・抜け毛に悩んでる方に、もっともおすすめする女性用育毛剤です。
価格
3,980
評価
評価5
備考
送料無料・返金保証

ポリピュア

薬用ポリピュアの特徴
薬用ポリピュアは、モニターの85%が2ヵ月以内で発毛を実感し、21秒に1本売れている大人気の育毛剤です。頭皮環境だけに注目した間接的なケアではなく、もっともっと積極的なアプローチ!その結果は国際特許で認められるほどです。発毛命令をダイレクトに毛乳頭へ!今までなにを試しても効果がなかった方へおすすめです。
価格
7,800
評価
評価4
備考
効果がなければ全額返金!

M-1

育毛ミスト「M-1」の特徴
「たった2ヶ月で髪が生えてきた!?」 完全無添加の世界初分子ピーリングの発毛・育毛ミスト「M-1」。特殊な酵素が分子レベルで外側から頭皮に付着した汚れや不要な角質を除去します。さらに、内側から皮膚内の乳毛頭細胞や基底細胞までを活性化させ、皮膚・頭皮等を若返えさせます。「満足いかなかった!」「納得できなかった!」というお客様には、全額返金しているので安心です。
価格
9,800
評価
評価4
備考
効果がなければ全額返金!

女性用育毛剤の成分について

女性用育毛剤はそもそも、配合される成分において男性用との違いがあります。

 

その理由ですが、男性の脱毛に関しては男性ホルモンの作用に拠るケースが多く、これに対処する為にホルモン分泌に作用するような成分が含まれます。男性用では代表的な成分でもあり効果のほども認められる一方で、ホルモンバランスに作用し得る成分は女性が使用すると大きな副作用が見られる場合があります。特に授乳中の場合には母乳に影響が出てしまう事から、世代を跨いだ影響が出る可能性もあって深刻です。

 

ですので、女性用育毛剤に関しては該当する成分が配合される事はありません。加えて元来の男性ホルモン量の違いから、女性の場合は薄毛・脱毛のメカニズムも男性のそれとは異なるケースが多いです。故に成分は、頭皮の血行促進・栄養補給等を目的としたものが主体となっており、ホルモンへの影響や薬効的な作用を齎す成分は基本的に含まれないので、副作用の心配は男性用と比較しても明らかに小さくなっていると言えます。

 

但し、全く副作用に該当する事象が起きないという訳でもありません。天然成分を含むもので当該成分の原料に対するアレルギーを有している場合には、反応が起きる事は考えられます。また女性の場合は生理現象に伴っての日々の体調変化が激しい傾向にあり、普段から使用していて問題が無いにも関わらず、一時的に成分が干渉するような状態になって炎症が見られるといったケースも見られる事には注意が必要です。